ダイエットはマッチョに聞け!

ダイエットしたい人・マッチョになりたい人のためになる情報があるかも!?

ダイエット中の言い訳

どうも、よしです。

 

ダイエットってメンタルが必要ですよね。

やめる事や甘える事を考えようとしてしまいます。

都合のいいように言い訳をするんです。

ついやってしまうダイエット中の食べてしまう言い訳を紹介していきましょう。

f:id:dietmacho:20190116062739j:image

 

ストレス発散

 

嫌なことがあったり、しんどいことがあったりすると、ストレス発散だからと言ってたくさん食べてしまいます。

 

確かにストレスは溜まっていると思います。

いっぱい食べるとその時はスッキリします。

 

でも、後悔してまたストレス溜まりませんか?

 

ストレス発散の方法は食べること以外でいくらでもありますよ。

 

頑張ったご褒美

 

何かに頑張ったからといって何かしらにつけて自分にご褒美をあげてしまうパターン

自分にご褒美をあげるのは悪くはないと思います。

 

ただ、その頻度が多くなっていないですか?

食べる頻度が多くなれば、もちろんダイエットは進みません。

食べること以外でご褒美になるものがあればいいですね。

 

ご褒美のご利用は計画的に

 

計画性のないチートデイ

 

食べたくなったからチートデイにしてしまおうという計画性のないキレ食い。

都合がいいですね。

こういう人はチートデイを理解していません。

 

ダイエットは正しい知識の中で、食欲と相談しながら理性を保ち進めていかなければ必ず失敗します。

 

何となく食べてしまうのは、チートデイとは言いません。

ただの甘え

 

食べたくなったらちゃんと考えて食べないとダメージが大きいですね。

 

本当は食べたいから

 

どの言い訳も結局は食べたいから言っているんです。

 

ダイエット中に食事を制限しているので、食べたくなるのは仕方ないと思います。

 

食べる時は食べたらいいです。

食べる時に自分に言い訳するのが1番いけないんです。

 

その言い訳は誰のためですか?

 

自分を騙しても食べ物のカロリーは変わらないし、食べた分だけ栄養を蓄えます。

 

言い訳をすると食べた後に「食べてしまった」と罪悪感が残るでしょ。

それなら、自分に言い訳せず、食べる時は食べたらいいんです。

 

食べた後は体重が増えます。

大丈夫です。ガッカリしないでください。

 

食べた後が大切です。

ダイエットは続ければ絶対に痩せますから。

 

ダイエットで1番効果があることは継続すること。

途中で少し体重が増えようが停滞しようが続けたもん勝ち。

 

まとめ

 

・言い訳せずに食べる時は食べる

・食べる頻度はそれぞれのペースで

・食べた後が大切

・ダイエットは続ければいい

これらの事を考えて、気楽にダイエットをしていきましょう。